東京渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌|頭痛・首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピー性皮膚炎・喘息の専門の整体治療院|ただの整体やカイロとはまったく違います!

川井筋系帯療法治療センター Kawai Kinkeitai Therapy

東京渋谷横浜船橋大宮名古屋札幌

ハワイ代替医療シンポジュウムでの講演

米国政府D.V.A.主催1995年度ハワイ代替医療シンポジュウムでアジア代表として川井筋系帯療法を講演。(ホノルル)

ハワイ代替医療シンポジュウム

ハワイ代替医療シンポジュウム

ハワイ代替医療シンポジュウム

ハワイ代替医療シンポジュウム

ハワイ代替医療シンポジュウム

ハワイ代替医療シンポジュウム

↑ページの先頭へ

UCLAセンターにて講義・実技指導

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス医学校(UCLAメディカルスクール)UCLA センター フォー イーストウェストメディスン メディカルプラザ200に於いて臨床治療及び医師に対して川井筋系帯療法を講義、実技指導。(ロスサンゼルス)

UCLAセンター実技指導

UCLAセンター実技指導

UCLAセンター実技指導

UCLAセンター実技指導

UCLAセンター実技指導

UCLAセンター実技指導

↑ページの先頭へ

全米鎮痛学会にて講演

ハワイ医師会代替医療委員会の推薦により、全米鎮痛学会に於いて川井筋系帯療法を講演。(ワシントンD.C)

全米鎮痛学会講演

UCLAセンター実技指導

全米鎮痛学会講演

全米鎮痛学会講演

全米鎮痛学会講演

全米鎮痛学会講演

↑ページの先頭へ

全米医師会科学評議委員総会に出席

全米医師会主催 代替療法シンポジウム科学評議委員総会に於いて川井筋系帯療法を紹介、プロフェショナル サプリメンタリー
メディスンと評価認識される。(アトランタ)

全米医師会科学評議委員総会

全米医師会科学評議委員総会

全米医師会科学評議委員総会

全米医師会科学評議委員総会

全米医師会科学評議委員総会

全米医師会科学評議委員総会

↑ページの先頭へ

オランダ新聞

1997年5月30日付、オランダ新聞leeuwarder Courant紙における川井筋系帯についての記事。

オランダ新聞

オランダ新聞

記事の日本語訳:奇跡の博士が集中講義をする。

身体の痛みや慢性の病気を素早く治す治療法を日本人博士川井武雄は数日間、Opeinde(オランダ)で集中講義をした。
速い、安全、簡単、無痛。
これらは日本人博士川井武雄によって行われたテクニックを特徴づけるハワイ大学名誉教授、吉川宗男氏の言葉である。
吉川教授は、「川井筋系帯」と呼ばれるこの治療法に感動して、その発明者とともに旅行し、この治療法に関心を抱く人々に
その説明をしている。
二人は今回が最初のヨーロッパであるが、出発するポイントとしてOpeinde(オランダ)を選んだ。
フリースランドと名付けられた地方のこの村には、人類学者であり臨床心理学者でもあるJan Hakemulder氏と彼の妻Fijtsje Hakemulder氏によって国際通信制大学(IOU)が設置され、指導されている。Hakemulder夫妻は過去永年にわたり国際連合の
ために働いていてきた。
Hakemulder教授と彼の妻は、『サイバースペース』を通じて約55,000人の学生と世界的な交流を持っている。
「IOUの目的とするところは、個性の尊重と文化相互交流にある。」「学生は、自分自身の学問的立場に対する最適な研究課題を作る。そして、私たちが強調することは、大学の標準を上回っている」とHakemulderは説明する。そして、吉川教授はIOUを通じて筋系帯療法を広めたいと望んでいる。

川井博士はこの治療法の開発に20年以上を費やしてきた。そして、彼は、左の肩から臀部を経て左の足後に、そして左の肩から右の足前に痛みのベルトが走ることに気づいた。
彼は、「例えばヘルニアのような慢性の肉体的な痛みのある人を治療し、約25回の治療で痛みを取ることができる。」と言う。
実際の治療は物理療法に似ており、筋を作動し骨格を整えるのである。
ちょうどこの会見の前、川井博士は腕と足を上手く伸ばすことができなかった女性を治療して見せた。
そして、1時間弱の無痛の治療後、彼女はそれまでとは全く異なり、歩き、動いたのである。
川井博士の日本にある7つの治療センターでは、専門家が彼のテクニックを習うことができる。
「幼児も彼らの体の構造における先天的な問題のために治療を受けることがある」と川井博士は言う。
吉川教授は、川井博士の治療法にとても感動している。彼は川井博士の治療によって腰痛が治ったのである。
「私は、老齢退職の後、医学分野における優秀な人材を見い出すことに私の目標を置き、彼らの発見を世界的に認めさせるために努力したい。」と吉川教授は言う。
しかし、同輩からの抵抗を考慮すると、これは簡単なことでない。
そこで、川井博士は上手な解決法を発達させてきた。
すなわち、医師達の会議において、彼は体の歪みのある医師や動きの不自然な医師を捜す。そして、彼らが慢性の痛みを持っている場合、彼らの同僚の医師の前で、治療することを申し出る。その結果は、しばしば深い印象を彼らに与えるのである。
川井博士は、喜んで彼の治療法の付随的効果を研究する専門家を捜している。そして、彼はひどい湿疹の患者がこの治療法によって治った写真を私たちに見せた。また、アレルギー症候やぜんそく症候が、通常の治療によってよくなっているのである。
Hakemulder教授は、川井博士の存在に大変感銘している。
川井博士と吉川教授は、純粋な人道主義者的理由からこれらのことをしたのである。
最後に、川井博士は、彼の最初の7人の学生をオランダで指導するために戻ってくると申し出た。

↑ページの先頭へ

アルゼンチン月刊誌「URBAN NIKKEI」

2001年9月号

アルゼンチン月刊誌「URBAN NIKKEI」

アルゼンチン月刊誌「URBAN NIKKEI」

2005年9月号

総長川井武雄先生のアルゼンチン訪問が記事になりました。

アルゼンチン月刊誌「URBAN NIKKEI」

アルゼンチン月刊誌「URBAN NIKKEI」

↑ページの先頭へ

アルゼンチン新聞

2001年9月号

アルゼンチン新聞

↑ページの先頭へ

各治療センター紹介(ご予約はこちら)

  • 東京渋谷
  • 横浜
  • 船橋
  • 大宮
  • 名古屋
  • 札幌

患者様の感想

肩こり,腰痛,膝痛,慢性疲労,アトピー,喘息の専門治療院,東京渋谷,横浜,船橋,大宮,名古屋,札幌

HOME川井筋系帯療法とは腰痛・肩こり・慢性疲労アトピー・喘息その他の適応症施術の流れ&費用
オプションメニュー患者さんの感想各治療センター紹介海外での活躍お知らせ請求案内・書籍注文リンク集

肩こり,腰痛,膝痛,慢性疲労,アトピー,喘息の専門治療院,東京渋谷,横浜,船橋,大宮,名古屋,札幌【川井筋系帯療法治療センター】